人生が思い通りにいかない方はこちら!! ʅ(◞‿◟)ʃ

家で作業できないあなた。自宅をカフェにしませんか?おすすめ作業スタイル15選

  • URLをコピーしました!

あなたは、自宅で集中して作業が出来ますか?仕事だったり、勉強だったり。僕は、おもにブログを書く為にパソコンを使っています。

タイトルの、『自宅をカフェに』と聞いて、『は?』と思った方も多いのではないのでしょうか?そう思うのもごもっともです。

僕だって、いきなり家の中をカフェ化しろなんて言われたら何言ってんの?ってなるだろう。

しかし、もう少し聞いて欲しい。
あなたは、自宅での作業や勉強がはかどりますか?
作業がはかどるなら、もう何も言えません。『ギャフン!!』です。

だが、大抵の人は、自宅だと、布団がある為寝てしまったり、冷蔵庫をあさってみたり、YouTubeを見て見たり、SNSを見て見たり、漫画を読んでみたり、するのではないでしょうか?

そして、いつの間にか時間が経っていて、気がつけば、布団の中で朝を迎えてしまうのだ。僕は、これの繰り返しだった。

まぁYouTubeやSNSはカフェでも見てしまうが、少し見て、作業に戻る事が出来る。しかし、自宅だと、そうは問屋がおろさないのだ。
布団という誘惑には勝てないのだ。

そこで、今回の提案である。
自宅のネットカフェ化だ。

これは、自宅にいながらにして、あたかもネットカフェにいる様な錯覚におちいらせるのだ。

実際、ネットカフェで作業をしていても、寝てしまうし、漫画を読むし、ドリンク飲み放題だし、ソフトクリーム食べ放題だったりするので、結局怠けてしまうのだが、、、。

それは置いておいて、自宅のネットカフェ化をすれば、作業が進む事間違いなしなのだ!!いや、きっと作業が進む。 作業が進んだらいいなぁ、、、。

それは置いておいて、自宅のネットカフェ化をすれば、作業が進む事間違いなしなのだ!!
いや、きっと作業が進む。 作業が進んだらいいなぁ、、、。

という事で、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入って行こうと思います。

うちでは、クローゼットの中をネットカフェ化している。ここは以前、服とモノでいっぱいだった。

しかし、断捨離をして、モノを減らした。するとスペースが出来たのだ。

そのスペースが、丁度ネットカフェと同じ位のスペースだったので、(正確にはもうちょい狭いが。)作業スペースにする事を思いついた。

クローゼット

すると、あらまぁ集中できるではないか。程よい狭さ。程よい圧迫感。

電気を間接照明にすると、そこはもう秘密基地なのだ。テンションが上がるのだ。

僕は、たまにこの『ガチっとカフェ』を使っている。
皆さんも、オリジナルのネットカフェを自宅に作って見ませんか?

ちなみに、ウチには15種類の『ガチっとカフェ』があるので、順番に紹介していきます!!

目次
スポンサーリンク

①通常パソコン

通常パソコン

こちらが通常ノーマルタイプです。普段はこのスタイルで作業をしています。
その他、YouTubeを見たり、ご飯を食べたりしています。

②90°方向転換パソコン

90°方向転換パソコン

こちらは、ノーマルパソコンに飽きた時に、方向を変えて作業します。

このほんの少しの変化で意外と気分が変わるので、騙されたと思ってやってみて下さい!!騙されるか笑

③180°方向転換パソコン

180°方向転換パソコン

こちらは、180°方向を変えたバージョンです。正面にカーテンがあるとまた気分も変わりますね。
窓を開ければ景色も見えるし。

④ナナメパソコン

ななめパソコン

こちらも方向転換をしただけのバージョンです。しかし、机の角が邪魔になるので、集中出来ません(ToT)

⑤別テーブルパソコン

別のテーブルパソコン

こちらは、別のテーブルです。しかし、作業スペースが狭いので使い心地はイマイチです。

⑥スタンディングパソコン

スタンディングパソコン

こちらは立ったまま作業するスタイルです。今、IT企業などでは、立ったまま作業するのがスタンダードになりつつあります。

メンタリストDaigoもスタンディング作業を進めてますね。今、絶賛炎上中ですが、、、。

⑦ロフト座りパソコン

シッティングパソコン

こちらは、ロフトでの作業スタイルです。引っ越したての時は、ロフトが嬉しくて、使っていました。

しかし、夏は暑いし、登るのが面倒なので、今では全く使わなくなりました、、、。

⑧ロフト寝そべりパソコン

寝そべりパソコン

こちらは、ロフトで寝そべってする作業スタイルです。

ハッキリ言って、階段を登るのも面倒だし、この状態がしんどいので、オススメは出来ません。もって10秒ですね

⑨クローゼットパソコン

クローゼットパソコン
クローゼットパソコン

このクローゼットスタイルは、一番のお気に入りスタイルです。

適度に狭くて、落ち着きます。まるで本物のネットカフェにいる様な気分になるので、集中して作業が出来ます。

⑩オンザクリアケースパソコン

オンザクリアケースパソコン

こちらは、クローゼットの中で、普通に作業をするのに飽きたらやります。

自分もクリアケースも、スペースにピタリとハマった感がいいですね。

11 アンダーザクリアケースパソコン

アンダーザクリアケースパソコン

こちらは、『狭い方が落ち着く』と言う動物の本能に従ったスタイルです。

少しでもスキあらば作業してやろうと言うチャレンジングなスタイルです。

12 階段利用パソコン

階段利用パソコン

ご案内です。こちらは、ロフトの階段を使った作業スタイルです。

階段の高さによってフィットネスの強度を変える事が出来る画期的な作業スタイルです。
運動不足の方はぜひ!!

13 逆立ちパソコン

逆立ちパソコン

こちらは、バランス感覚を高めたい方には最高の作業スタイルです!

普段、会社でずっとパソコンの前に座っている方、ぜひ、会社でもこの『逆立ちパソコン』を試してみませんか?

そうすれば、会社で、人気者になるか、見て見ぬ振りをされるか、それは、あなた次第です!!

14 けんすいパソコン

けんすいパソコン

こちらは、浮遊感を感じながら作業をしたい方にオススメです!!

宇宙に憧れている方、体力を付けたい方、知力と体力を一緒に付けたい方、ぜひこの『けんすいパソコン』をオススメします。

15 ブリッジパソコン

ブリッジパソコン

こちらは、エクストリームスタイルの作業スタイルです。もう、パソコンを普通に打つなんて古い!オリジナリティーを出したい!そんな方に最適です。

このスタイルは、背筋が付き、なおかつバックスタイルでの作業なので、平衡感覚を強めたい方にオススメです!

えっ?こんなんで作業できるのかって?それは、あなた次第です!!




スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己破産系ミニマリストのガチ山です。
現在46歳。貯金無し。派遣。

10年後の55歳でFIREします。えっ?55歳は早期リタイアじゃないって?
まぁまぁ、そこは多めに見て下さい♪( ´θ`)
早くFIREしたい!
『FIRE-A-GO-GO!』 

ちなみに『ファイアーアゴーゴー』とは、
FIRE最高!何てったって FIRE!みたいな意味です。

高校中退→通信制高校→二浪→大学→ニート→フリーター→転職5回→自己破産→派遣(T . T)

あなたの人生が、より豊かになる『キッカケ』になるブログを目指しています。

目次
閉じる