BOOKS-A-GO-GO!! 本好きな方は、こちらもどうぞ( ^∀^)

僕の中の吃音④ 吃音の有名人に学ぶ、克服と付き合い方

  • URLをコピーしました!

今回は、有名人で吃音を持っている人について書こうと思います。

意外や意外、本当にたくさんいてビックリしました!!しかも、大物の多い事、多い事!!

日本人だと、田中角栄、小倉智昭、内藤大助、秋野暢子 などなど。

外国人だと、エルビス・プレスリー、マリリン・モンロー、ブルース・ウィルス、チャーリー・シーン、サミュエル・ジャクソン、B.B.キング、スキャットマン・ジョン、タイガー・ウッズ、ダーウィン、ジョー・バイデン、モーセ、イソップ、アリスト・テレス、ナポレオン・ボナパルト、アインシュタイン、ウインストン・チャーチル などなど。名前を挙げていくとキリがないので、エピソードを書いていきます。

元首相の田中角栄。その口癖『まあ、その〜』は、吃音を隠す為だと言われています。

メチャメチャわかります!!僕も、『え〜』とか『あ〜』とか使います。田中角栄、またの名を『闇将軍!!』政界に隠然たる影響力を保ち続けたキングメーカー!!情熱の男!!憧れるぜ!!

アナウンサーの小倉智昭さんは、小学校時代、吃っていて、出目金だったので、『ドモキン』と言うあだ名を付けられていました。現在のアナウンサー姿からは、想像も出来ないですね。さすがです!!

プロボクサーの内藤大助さんは、幼少期に吃音に悩まされたそうです。内藤さん、人柄が良くてすきなんだよなぁ〜。強くて優しい。最高!!

秋野暢子さんは、小学校時代、吃音と赤面が原因でイジメられていたそうです。しかし、学芸会では、吃らないで台詞が言えた事から、担任の先生の勧めで、演劇の道に進み、芸能界入りのきっかけとなったそうです。

何ていい先生なんだ!そして、ナイス的確なアドバイス!! 僕も、赤面症だったし、演技やコント、物真似の様に、誰かを演じると、吃らずに喋る事が出来るので、めちゃくちゃ分かります。

諏訪哲史さんは、芥川賞作家で、受賞作『アサッテの人』では、幼い頃、吃音に苦しんだ経験が投影されています。やってくれるぜ!!

村田喜代子さんは、作家さんです。彼女は、物心がつく前から吃音があり、成人後も治っていないそうです。子供の頃は、悩んでいたが、大人になってからは、たいして気にならなくなったそうです。これは、本当にいいお手本だと思います。吃っても気にしなければいいというのは、最高に勇気をもらいます!!

次、外国人いきます!!

世界のセクシークイーン❤️マリリン・モンローは、あの彼女特有の悩ましいセクシーな声は、幼少期の吃音による影響と言われています。吃音を自分の強みにしたんですね!!もうメロメロです!!大好き!!

キングオブロックンロール🎸エルビス・プレスリーは、子供の頃、吃音だったそうです。エルビスと一緒と思うと、吃音がある事を、誇りにすら思いますね。あの低い声、リーゼント、激しい腰の振り、カッコ良すぎるぜ!!ちなみに、エルビスの腰の振りは、子供の教育に悪いので、テレビでは、上半身しか写さなかったようです。どんだけ腰振っててんだよ!!これは、映画『フォレスト・ガンプ』で見ました。キャーーー!!素敵!!

B.Bキングは、僕の一番好きな映画『スタンド・バイ・ミー』の主題歌を歌っています。この映画は、マジで恋する5秒前・・・では無く、マジで100回以上見ました。これに憧れて、線路の上をどれ程歩いたか、、、。今なら炎上ですね汗 松本伊代のように、、、。古い? このB.Bキングは、幼少の頃から吃音でしたが、歌を歌う時は、うまく歌う為、周囲から驚かれていたそうです。これは、本当にわかります。僕が人生で一番泣いた映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』でもあったように、歌は全く吃らないので、僕も歌を歌うのが大好きです!ちなみに僕が一番好きな、断トツで好きなアーティストは、ブルーハーツです!!

ブルース・ウイルスは、映画『ダイハード』などで有名なハリウッドスターだ。彼は、高校に入った頃から吃音が出る様になったが、演劇の舞台では、吃音が出なかったそうです。ホント演じるとどもらないんだよなあー。しかも、高校から吃音の症状が出るって珍しいですよね。不死身の男!!

ノエル・ギャラガーは、ロックバンド、オアシスの元ギタリスト兼ボーカリストです。ノエルは、兄のポールと共に吃音がひどく、小学校では、イジメられていましたが、セラピーに4年間通った事で、吃音を克服出来たそうです。兄弟で克服するなんて凄い!カッコいい!そして、オアシス大好きだぜ!!

スキャットマン・ジョンは、自分の吃音を逆手にとった、模本が困難なスキャットを使い、独特のジャンル『テクノスキャト』を開拓しました。吃音を上手く使って、オリジナルな事をするという、逆転の発想が凄い!!カッコいい!!

タイガー・ウッズは、言わずと知れたプロゴルフ界のスーパースターです。ウッズは、小さい頃から吃音だった事を告白、プロゴルファーになってからは、自分が吃音だからこそ、人一倍頑張ろうとモチベーションを上げたそうです。何ていい事を言うんだ。ウッズがこんな事を言ったなんて聞いたら、もう僕らは、やるしかないでしょ!!ウッズ最高だぜ!!

チャーリー・シーンは、映画『メジャーリーグ』にも出ていた俳優で、2011年のインタビューでは、『人の話に耳を傾ける事は忘れがちだが、私は、吃音によって、それを学んだ。』と話しており、吃音である事を公表、多くの吃音で悩む人達へ勇気を与えました。くそ〜かっこいいじゃねえか!!

ハメス・ロドリゲスは、レアル・マドリーで活躍する、プロサッカーのコロンビア代表のエースです。彼は、幼い頃から吃音症に悩まされ、両親は、幼少期から吃音を克服する為のセラピストを雇っていたそうです。がんばったな!プレーも見た目もカッコいいぜ!

ウエイン・ブレイディ。この方は、僕は知らなかったのですが、俳優、コメディアン、司会などをしている方で、幼少期は吃音でイジメられていたそうです。それを見返してやろう、という理由が、芸能界入りしたきっかけだそうです。かっこいいじゃねーか!

ボブ・ラブは、NBAのシカゴ・ブルス移籍を機にオールスター選手へと成長したスター選手です。

ボブは、幼少の頃から吃音で、2つの単語を続けて言う事さえ出来なかったそうです。さらに、重度の吃音、妻に見放されて離婚、経済的困窮など彼を襲いますが、スピーチセラピーを受けて、吃音を克服、現在は、全米屈指の講演化として、自分の経験を語っているます。2つの単語さえ続けて言えなかったなんて、考えただけで泣けてくるぜ!ボブ、最高だぜ!

ジョージ・スプリンガーは、メジャーリーガーで、かつて吃音でいじめられた過去があったが、『野球が本当の自分を見てもらえる様にしてくれた』と語り克服しています。いい事言うぜ!!まじで!!

エミリー・オリヴィア・レア・ブラントは、映画『プラダを着た悪魔』でハリウッドに進出した女優です。彼女は、10歳から吃音症の症状が気になり始め、なかなか治らず苦しみ、12歳の頃には、話す事を諦めてしまう程でした。しかし、学校の先生に『違った声で、何か演じてみて。』と言われ、北部鈍りで話した事がきっかけで、吃音を克服しました。先生いい事言うぜ!!演じるっていうのが、吃音ではキーポイントだな!!

ウインストン・チャーチルは、イギリスの元首相で、名演説家としても、広く知られていますが、幼少期は、吃音に悩まされて来たそうです。吃音がある人は大物が多いぜ!!

ジョー・バイデン 大統領選挙で日本でも有名な彼も、幼少期から20代まで吃音に悩まされていて、著者で『吃音を改善する為に、特に特別な療法を受けた事は無いが、シスターが、リズムや抑揚を付けて話す事を教えてくれた。自分で詞を朗読する練習をたくさんした。』と語っています。この、リズムを付けたり、抑揚を付けると吃らずに話せるのはよくわかります!歌や、演劇と共通していて、自然に発声出来るんですよね!!

ナポレオン・ボナパルトは、革命期のフランスの軍人、皇帝、革命家で、吃音症で、てんかん、ADHD、持ちであるとの説もあり、『天才と狂人は紙一重』という言葉は、ナポレオンによって生まれたとされています。僕も、これを読んでくれているあなたも、天才であり、革命家だぜ!!

アルベルト・アインシュタインは、20世期最高の物理学者とも評されています。そんなアインシュタインは、5歳まで、あまり言葉を話さず、吃音もあったと言われています。吃音と天才は関係性があるのかも!?アインシュタインと一緒だなんて、胸を張って生きていくぜ!!

これらの人たちを見て、まず思った事は、ただ単に『凄い!!』 この一言だ。

彼らは、吃音がある事によって、逆に成功し、コンプレックスを強みにしているのだ。

吃音を克服して成功した者。吃音と共に歩んで行く者。吃音を生かして、自分にしか無い自分らしさを作り上げた者。様々だ。

作家は、上手く喋る事が出来ないからこそ、文章で美しく伝える事が出来るし、

歌手は、上手く喋る事が出来ないからこそ、歌に魂を込める事が出来るし、

スポーツ選手は、上手く喋る事が出来ないからこそ、身体で全てを表現する事が出来るし、

お笑いは、上手く喋る事が出来ないからこそ、それを笑いに出来るし、

俳優は、上手く喋ることが出来ないからこそ、もう1人の自分を演じて、人々に感動を与える事が出来るし、

政治家は、上手く喋る事が出来ないからこそ、深く考えて、世の中をより良く導く事が出来るし、

革命家は、上手く喋る事が出来ないからこそ、世界をひっくり返す程の求心力を持っているし、

科学者は、上手く喋る事が出来ないからこそ、人の考えられない発想力で、世界を進化させていく。

これらを見ていると、吃音を持っている事を、僕は誇りに思います。

そして、吃音を持っている、あなたを誇りに思います。

そして、ここまで読んでくれたあなたを、誇りに思います。

吃音は、100人に1人と言われています。

これらのスーパースターと同じなんて、僕は、なんて幸せ者なんだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己破産系ミニマリストのガチ山です。
現在46歳。貯金無し。派遣。

10年後の55歳でFIREします。えっ?55歳は早期リタイアじゃないって?
まぁまぁ、そこは多めに見て下さい♪( ´θ`)
早くFIREしたい!
『FIRE-A-GO-GO!』 

ちなみに『ファイアーアゴーゴー』とは、
FIRE最高!何てったって FIRE!みたいな意味です。

高校中退→通信制高校→二浪→大学→ニート→フリーター→転職5回→自己破産→派遣(T . T)

あなたの人生が、より豊かになる『キッカケ』になるブログを目指しています。

目次
閉じる