人生が思い通りにいかない方はこちら!! ʅ(◞‿◟)ʃ

僕は多汗症④ ディズニーと汗

  • URLをコピーしました!

僕は、気になる子とディズニーに行った。

後日、友達と話していると、『まだ手繋いでねーの?』なんて言われる事があるのだが、この際はっきり言っておこう。

多汗症の僕は、付き合っても、手を繋げない!!(T . T)と。

正確に言うと、繋げない事は無いが、ほぼ繋がない。

何故なら手汗でベトベトになるからだ。調子のいい時は、あまり汗をかいていない時もあるが、手を繋げば、間違いなく手汗をかく。

まぁそのベトベト感を楽しむプレイなら最高だが(*≧∀≦*)

この手を繋げないというのは、これまでの人生で、かなりのネックになってきた。

手がいつもサラサラなら、僕の人生は変わっていただろう。いや、そう思うだけで、結局変わらないのかもしれない。まぁ自分次第だ。

僕は、趣味でダンスをしているのだが、(今はギックリ腰で停止中です(T . T))

2人1組で柔軟体操をする事があるのですが、お互い手を引っ張り合うので、最初から手汗で滑りそう、、、。

引っ張りあったら、もう柔軟メインと言うより、汗で手が外れない様にするのがメインになってしまう、、、。

大体すぐに始まるので、『汗かいてるんですけど、すみません!』なんて言う暇もなく始まるので、相手には『メッチャ汗かいてるなぁ〜』と思われているだろう。

しかし、そんな事は仕方がない。体質なのだから笑

こんな時も、一応直前に、服やズボンで汗を拭くのだが、すぐに汗をかくので意味は無い。

そういえば、昔、某アイドルの握手会のバイトをした事があった。

そこでの仕事内容は、ファンの手に何も付いて無いかをチェックして、ファンとアイドルが握手をして、10秒たっても離れないファンがいたら、アイドルから引き離す、俗に言う『はがし』と言う仕事だった。

ファンの手に何も着いていないかをチェックするのは、良からぬものを塗ってくる輩がいるからだ。

これが何かは想像にお任せするが。(ゾッとするものが色々あるらしい。)

手のひらには、何も付けるな。と言う事だ。

この仕事をして思った事は、僕はお客さんとして、握手会に行けない💦という事だ。

それは、良からぬものを、どうしても手に付けて握手をしたいから!!

では無くて、

拭いても拭いても手汗をかくので、常に濡れている状態になってしまうからだ。

手が濡れている場合、タオルなどで拭いてもらう。しかし、すぐに汗をかいたらどうするのだろうか?

手を拭いた瞬間に握手をするのか?

はたまた最終手段は、タオルを持ったまま握手をするのか?

そこまでの状況に立ち会った事が無いのでわからないが、困ったものである。

そんな訳で、どんな訳だ?

手を繋いだり、握手をしたりがスマートに出来ないのだ。

阿修羅マンみたいに、手が6本あれば、中の2本位はサラサラだったんじゃ無いかと思い、阿修羅マンに憧れる、今日この頃である。

(この写真は、もっと手がいっぱいある!!)

いや、それならウォーズマンのベアークローもありなんじゃ無いか?手の甲から飛び出す鉄の爪だ。しかし、これは装着するものなので、素手では無い。

しかも、ベアークローで手を繋ごうものなら、相手の手は、血まみれのインドのホーリー祭り状態だ。

インドのホーリー祭りが分からない人は、インド編を見てね(^_-)

祭り写真に、ウォーズマンも写ってるから、、、うそうそ。

ちなみにウォーズマンは、そのベアークローを毎日磨いて、枕元に置いて眠るそうだ。

イチローかっ!!

という事で、あなたが僕と同じ多汗症なら、あまり気にせずに、一緒に頑張って生きていきましょう!

あなたが多汗症で無いなら、多汗症の人に優しくして下さいね。そしたら、めちゃめちゃ嬉しいです( ´ ▽ ` )

まぁ誰に対しても、思いやりを持って接する事が、1番の優しさですね。

ちなみに僕の半分は、優しさで出来ています。

バファリンかっ!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己破産系ミニマリストのガチ山です。
現在46歳。貯金無し。派遣。

10年後の55歳でFIREします。えっ?55歳は早期リタイアじゃないって?
まぁまぁ、そこは多めに見て下さい♪( ´θ`)
早くFIREしたい!
『FIRE-A-GO-GO!』 

ちなみに『ファイアーアゴーゴー』とは、
FIRE最高!何てったって FIRE!みたいな意味です。

高校中退→通信制高校→二浪→大学→ニート→フリーター→転職5回→自己破産→派遣(T . T)

あなたの人生が、より豊かになる『キッカケ』になるブログを目指しています。

目次
閉じる