【100万円チャレンジ!】貯金100万円を貯めたら人生が変わる!!

【aisea 65w】と【CIO LiNob Share】がパソコンのアダプターにオススメの理由

  • URLをコピーしました!

あなたは、ノートパソコンのアダプターに満足していますか?デフォルトのアダプターを使っていますか?


僕は、ノートパソコンはMacBook Proを使っているのですが、デフォルトのアダプターが、まあ大きくて重いのです。。。

そして、もちろん1ポートしか無いので、そのMacBook Proしか充電出来ません。


さらに、出先で使おうと思ったら、家のコンセントから抜いて外で使います。帰ってきたら、また、コンセントに刺さなければなりません。

これが地味に面倒なのです。

今使っているMacBook Proは、充電満タンで動画など見まくると、大体6時間30分位持ちます。

公式には10時間と書いていますが、ハードに使うと最短6時間30分位ですね。


なので、朝からカフェに入り浸って一日中作業をすると、充電が持たない時があります。


そんな時に、デフォルトの充電器を持って行こうとすると、メチャメチャ面倒なのです。
という事で、新しくアダプターを買う事にしました。

最初に結論から言うと、僕は、AISEAというブランドのアダプターを買いました。

目次
スポンサーリンク

AISEA 65W

元々他のアダプターを買おうと思っていたのですが、Amazonで調べているうちにこの商品にたどり着きました。

このAISEAと言うメーカーは全く知らなかったのですが、レビューも良かったので買いました。結果最高でした!


同じような商品が何個かあるのですが、Amazonのレビューを見ると、ダントツでAISEAの商品が良かったので、これにしました。

スペックは、65W、GaN、急速充電器、PD対応、USB-C×2ポート、USB-A×1ポート、合計3ポート、もちろん折りたたみ式プラグです。

重量111g。デフォルトアダプターの約半分の重さです!!
3ポートあるので、MacBook Pro、iPhone、AirPodsProと全て充電出来ます。しかも充電速度が早い!!

ちなみに僕は、3口で、MacBook ProとAirPodsProとiPhoneを充電出来れば充分なので
AISEA 65Wを使っています。しかも、家用と持ち運び用の2台持っています。

アダプターとケーブルも買ったので、充電が断然早くなりました。
値段もなかなかお手頃です。

あっケーブルは後で書いているので見て下さいね。


複数台充電する時は、USB-Cが45W、その他2ポートの合計が18Wになります。このアダプターがあったら、旅行に行ってもこれ1つで十分足ります。

ガチ山

次に紹介するのが、新しく出たCIO LiNob Shareです。
多少高くても4口がいいならこのCIO LiNob Shareで決まり。
安くて3口がいいならAISEA 65Wで決まりです。

CIO LiNob Share

ガチ山

結論は以下の通りです。

結論

このCIO LiNob Shareは、USB-C×3とUSB-A×1の合計4口です。
そして、AISEA 65Wは、USB-C×2とUSB-A×1の合計3口です。

しかも、CIO LiNob Shareの重量が112g。AISEA 65Wの重量が111g。
なんと1gしか変わらないのです。

値段は、CIO LiNob Share6,000円位。
そして、AISEA 65Wが、3,200円位。

なので、値段が高くても4口がいいという方は、CIO LiNob Share
安い方がいい、充電は3口あればいいという方は、AISEA 65Wがおすすめです。

値段は、日々変更するのでご確認お願いします。

次に紹介するのが、元々買おうとしていたものです。RAVPOWERのPC 133です。

RAVPOWER PC133

スペックは、65W、GaN、急速充電器、PD対応、USB-C×1ポート、USB-A×1ポート、合計2ポート、もちろん折りたたみ式プラグです。

重量115g 元々こちらを買おうと思っていたのですが、色々調べていると、最初のAISEAのアダプターが出てきて、3ポートあるし、重量もAISEAの方が軽いので、AISEAにしました。


値段はAISEAの方が少し高いのですが、まあずっと使う事を考えるとAISEAかなと。

もう一つ考えていたのは、Anker NanoⅡ 65Wです。

Anker NanoⅡ 65w

スペックは、65W、独自技術 Anker GaN Ⅱ、急速充電器、PD対応、USB-C×1ポート、もちろん折りたたみ式プラグです。

重量116g
こちらは、1ポートあれば十分な人用ですが、AISEAの方が111gと軽くて3ポートなので、結果AISEAのアダプターにしました。

あと注意点ですが、ケーブルも急速充電などに対応していないと、スピードが出ません。なので、ケーブルのオススメも見ていきます!

ケーブルは、結果から言うとNIMASOのUSB-C 3本セットにしました。0.3m、1m、2m、合計3本セットです。

これを買った理由は、USB-Cのケーブルが最低2本欲しかった、値段がお手頃、全て長さの違うケーブルが入っているからです。

あと、4本セットもあります。0.3m、1m、2m、3m、合計4本セットです。

この3本セットと4本セットは、どちらかがセールなどで安くなったりしているので、買うタイミングで、お得な方を買うのがオススメです。

このケーブルは、60Wなので、アダブターの65Wよりも5W小さいのですが、まあ誤差かなと。それに、複数充電すると、45Wになるので関係なくなります。


それに、65Wのケーブルにすると、値段が高くなるので、妥当な長さが3本入ったこの商品が総合して一番良かったです。


長いケーブルは、MacBook ProやiPhoneに使い、短いケーブルは、AirPods Proやモバイルバッテリーなどに使います。

おまけで、マジックテープが付いていて、ケーブルがまとめられるので、地味に便利です。

アダプター&ケーブルでお悩みの方は、是非参考にして見て下さい。

ガジェット生活が快適になりますよ( ^∀^)

あと、ノートパソコン、スマホ、モバイルバッテリー、Bluetoothイヤホン、など差込口がUSB-AやUSB-C、lighteningケーブルなど色々な種類があるので、注意して下さい。

変換器なども色々あります。今は、100円ショップにもあるので要チェックですね( ^ω^ )

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己破産系ミニマリストのガチ山です。
現在46歳。貯金無し。派遣。

10年後の55歳でFIREします。
ちなみに『ファイアーアゴーゴー!』=
『FIRE最高!』『何てったって FIRE!』

高校中退→通信制高校→二浪→大学→ニート→フリーター→転職5回→自己破産→派遣(T . T)

あなたの人生が、より豊かになる『キッカケ』になるブログを目指しています。

目次
閉じる